家賃相場や収入の家賃
家賃相場や収入に対する考え方、金額設定等を詳しく解説しております。
スポンサーリンク

トップページ >解約予告期間

解約予告期間

解約1 現在、家賃14万4千円のメゾネット型マンションにルームメイトと2人で住んでいます。1週間ほど家を空けて戻ってきたらカビが家中に発生していました。

不動産管理会社に相談し、カビ業者の方に来ていただきましたが、対応が遅く、また健康被害(喘息、じんましん)なども気になり一時的に実家に避難し、新しい物件を探し、来週中にも新しい賃貸の契約をする予定です。 カビ業者からは、カビは私たちの管理不足により発生しているので、自己負担になる場合が多いといわれました。入居してから1年ほどしか住んでいません。

また、私たちが住む前は1年ほど空き家で、入居する前のクリーニングもしていないようです。 管理会社には早急に退去する旨を伝えましたが、「1ヶ月の解約予告期間があるので、入居もしない10月末までの家賃支払い義務が発生します」といわれました。

9月末には退去する予定なのに納得いきませんが、契約書にはその通り書いてあります。 そこで、敷金を3ヶ月払っているので、1か月分を充当してくださいと申し出ました。管理会社からは、「9月末までに10月分の家賃満額支払ってください。住居明け渡し後、敷金返金分とともに差額分をお返しいたします。」 と言われましたが、納得がいきません。

このまま10月分の家賃を振り込まない場合、管理会社から訴えられるようなことはありますでしょうか。

2 家賃は契約書に準じなければいけないのでなるべく払ったほうがいいと考えます。 カビについてですが2週間だけでカビになるのは、建物が原因の可能性が高いので借主に支払い義務はないと考えます。 家賃1ヶ月を未納しただけでは訴えられないと思いますが、補修費の支払いがたくさんあるような場合は訴えられる可能性があります。