家賃相場や収入の家賃
家賃相場や収入に対する考え方、金額設定等を詳しく解説しております。
スポンサーリンク

トップページ >家賃自動引き落とし >家賃引き落とし口座を間違えた

家賃引き落とし口座を間違えた

毎月ご自分の通帳から引き落とされる家賃の口座を間違えてしまった場合は、訂正手続きをして迅速に対応してもらいましょう。

スポンサーリンク

引き落とし口座を間違える

回答1 今回部屋をかりた不動産屋は、以前家賃の引き落とし口座を間違えるようなずさんな不動産屋の会社です。契約当初、私が経済的に契約者になれなかったので、兄に頼んで兄の口座から家賃が落ちていたのですが、私の収入が安定して、契約者になれるようになったので契約を切り替えました。

切り替え後最初の月は私の口座から家賃が落ちたのに、翌月なぜか兄の方の口座から落ちました。この時かなり揉めています。結局、兄からの信用を失い、不動産屋はなんの責任も負わずに、こちらがただ我慢するしかないという、非常に不服な始末になりました。どうかアドバイスをお願いします!!!今も生活に余裕があるわけではないので、出費は最低限にしたいので。
2 引き落としてから入金されるまでの金利を請求することができるはずですよ。

1 それと入居する際に、借主側の事情で入居を急いでいたため、契約から入居までを一週間でしました。その際に、窓ガラスのヒビ割れや、編み戸の破損などがあることを承知で入居でも構わないなら一週間で入居可です。と、言われたので契約しました。その窓ガラスや編み戸の破損は入居前からあったもので、契約時には、こちらに家賃以外の負担になるのものは請求しないと言っていたのに、退去してから、そういった契約書類は残っていません。 と不動産屋から言われてしまいました…こちらにも、確かに記載された書類はありません。 でも、入居する前からあった傷の負担は、なにがなんでもしたくありません。どうしたらいいでしょうか…泣き寝入りしかないのでしょうか…
2 このような場合、借主の方は入居前からあった不具合については支払い義務がないと伝えれば問題ないと考えます。貸主側もその方法でいいことを知っています。恐らく退去したかたからお金を取って工事をしないでそのまま原状渡しで次の方を入れたんですね。ひどい話です。